フリーワード検索

おすすめタグ

2018.07.26 06:01

「三十ですが、十七です」ヤン・セジョンの魅力爆発‼

ヤン・セジョン,三十ですが、十七です

[韓国エンタメニュース]
 
 
24日、韓国にて放送されたSBS「三十ですが、十七です」にてヤン・セジョンが多彩な魅力を披露した。
 
同日放送された第3、4話では、前回ボヘミアンライフを楽しんでいるとボサボサのヘアースタイルにあご髭を蓄え登場したコン・ウジン(ヤン・セジョン)が、ついに“イケメン”コン・ウジンに変身するシーンが公開された。
 
また、放送に先立って公開されたティーザーとハイライト映像にて注目を集めていた“チョコパイ”エピソードの全貌も明らかにされた。ソリ(シン・ヘソン)がベンチに置き忘れたチョコパイの上に座ってしまったウジンは絶妙な位置に汚れがついてしまったことにも「ウンコをした人に見えても構わない」と黙々と我が道を行く。常識を超えるウジンの変わった部分を垣間見ることが出来るシーンだった。
 
さらに第3、4話では劇中にて美人の依頼人からの誘いにも全く乗らず鉄壁のガードを見せたウジンの隠していた魅力が公開された。なんと、心を閉ざして生きてきた三十歳のコン・ウジンが乾いた植木鉢に水をやり、ペットの“ドッグ”を心配するなど優しい姿を見せるだけでなく、甥のアン・ヒョソプと抱き合うなど、愛情豊かなブロマンスまで披露したのだ。
 
このように、冷たい中にも優しさを隠し持つヤン・セジョンの多彩な魅力は今後の放送でも発揮されていくだろう。
 
一方、「三十ですが、十七です」は十七歳の時に昏睡状態に陥り、三十歳になって目を覚ました“メンタルとフィジカル不調和女”ウ・ソリ(シン・ヘソン)と、世界を断絶して生きてきた“遮断男”コン・ウジン(ヤン・セジョン)の三十歳だが十七歳のような、切なくもコミカルなラブストーリーを描いたドラマだ。韓国にて毎週月火曜、夜10時より放送中。
 
 
写真提供: SBS「三十ですが、十七です」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI